アプリを使った英会話の勉強法について


現在ではスマートフォンを持つ人が大幅に増え、その影響でアプリを使った英会話の勉強法に取り組む方も多くなりました。

英会話教室に通って担当の講師とコミュニケーションを取ったり、英会話教材を使ってリスニング力のアップを目指したりという勉強法だけではなく、アプリでも英語力を上げられるようになったのです。

スマートフォンのアプリを使った勉強法には下記のようなメリットがあります。

  • インターネットの繋がる場所ならば外出中でも学習できる(圏外でも利用できるアプリもある)
  • どの英会話の勉強法と比較してもコストパフォーマンスが良い
  • ガリガリと参考書を解くわけではないので楽しみながら学習ができる
  • 「旅行英会話」「リスニング力のアップ」「TOEIC対策」など個人の目的に合わせた学習が可能

英語学習のアプリケーションは日に日に増えていますし、英会話教材のサポート的な役割として活用することもできます。

どれか一つの方法で英会話の勉強を続けるのではなく、ありとあらゆる方法を駆使するのも総合力のアップには大事なのではないでしょうか。

以下では、どのような英語学習のアプリが人気を得ているのかご紹介しているので、気に入ったものをダウンロードして使ってみてください。

脳に刻むTOEIC英単語:
TOEICに頻出する英単語を楽しく覚えたいという方におすすめ

Duolingo 英語を無料で学ぼう:
Google Playのベストオブベストを獲得した人気のアプリ

iKnow!:
英会話のアプリの中でも定番で無料トライアルが用意されている

English Upgrader:
様々なシチュエーションの会話が記録されているのでリスニング力やフレーズ力のアップに繋がる

1ヶ月で英語:
視覚と聴覚を利用して写真と音声による英語をクイズ形式で答えていく楽しいアプリ

Umano ニュース朗読:
ニュース記事を朗読してくれるアプリでリスニング力を高められる

TED Audio Book:
世界の有名人のプレゼンを聞くリスニングに焦点を当てたアプリ


無料で利用できるものと有料のものがあり、最初に確認しておかなければなりません。

初心者に焦点を当てたアプリは意外と少ないのが難点ですが、楽しく英会話を学習できるので長期間に渡って続けられるはずです。

ロールプレイングゲームをしているような感覚で勉強できるアプリもあり、「英語の学習=辛い」と考えている人にも適しています。

語学の習得は楽しみながら行うことで長く続けられるので、モチベーションの維持のためにも自分にピッタリのアプリを探してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

ページのトップへ戻る