本を使った英会話の勉強法について


自宅で英語を勉強するに当たり、本を利用するのは一般的な方法の一つとなっています。

本屋や通販では英会話に関する様々な本を取り扱っており、下記のようにその種類は様々です。

  • 英文法を学ぶための参考書
  • 英語の勉強法で迷っている方への本
  • 音声CD付きでリスニングも同時に鍛えられる本

個人の目的によって適した本の種類が異なり、まずは何のために購入するのか考えておいた方が良いかもしれません。

英語の勉強法で悩んでいるのならば『人生を変える英語学習法』、トラベル英会話を習得したいのならば『海外旅行ひとこと英会話CD』、リスニング力とリーディング力の向上を目指しているのならば『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』といった本が適しています。

どれも安い価格で購入することができますし、インターネット通販でもたくさんの種類を取り扱っているので自分の求めているものを見つけられるはずです。

以下では、大手通販サイトのAmazonで英語の勉強法に関する売れ筋ランキングで上位に位置している本を幾つか挙げてみました。

総合英語Forest 7th Edition 』:
「本質の理解」⇒「基礎の構築」⇒「知識の獲得」という順番で英語の文法を無理なく修得できる

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる 』:
英会話のリスニングと発音に焦点を当てた実績No.1の本

日本人の英語 (岩波新書) 』:
日本人の英語の問題点について分かりやすく書かれている

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本 』:
長文の英文読解で悩んでいる方におすすめの本


学生の時のようにテキストを使ってガリガリと勉強するのが苦手ならば、音声CDが付いた本を購入してみるのが良いかもしれません。

音声CDがあればリスニング力の強化にも繋がりますし、英語を聞き取れるようになれば自然と正しい発音を身に付けることもできます。

もちろん、ただ聞いているだけの勉強法では発音矯正には繋がらないので、英文のスクリプトを見ながら発話するオーバーラッピングや音声の後に少し遅れて発話するシャドーイングといったトレーニングも大事です。

文字だけの参考書ではこのような英会話の学習はできないので、音声付きのテキストは大いに役立つのではないでしょうか。

しかし、音声付きの教材に関しては一般的な本屋さんよりも通販の方が数多くの種類があります。

リスニングに焦点を当てた英会話教材が現在では多く、添削指導で英語を勉強する通信講座も効果的なので必要に応じて利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

ページのトップへ戻る