英会話教材を使った勉強法について


現在では英会話教材を使った勉強法が流行しており、英語力を上げたいと考えていて試したことのある方は実に多いのではないでしょうか。

特に明確に決まっているわけではありませんが、一般的に英会話教材とは音声用のCDとテキストがセットになったものを指しています。

通販では数多くの種類の英会話教材が出回っていて、日常生活で英語を話す機会がない日本人にとっては最適なアイテムです。

下記では、他の勉強法と違って英会話教材にどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 通販で好きな教材を選んで購入できる
  • 料金の相場が比較的安いので経済的な負担が加わらない
  • 自宅で好きな時間に好きなだけマイペースで学習を続けられる
  • 時間の制約がある社会人でも暇な時間を見つけて学習可能で、ビジネス英語に焦点を当てた英会話教材もある
  • 音声CDがついている英会話教材が多いので常に英語をリスニングできる環境を作れる
  • CDプレーヤーを活用すればイヤホンやヘッドフォンを使って外出中にも学習できる
  • 音声を音読する学習をしていればインプットとアウトプットの両方が可能

上記のような特徴が英会話教材にはあり、何よりも自分のペースで学習できるのが大きなメリットかもしれません。

通学型の英会話スクールのように決まった時間に通う必要はなく、自宅でも外出中でも好きな時間に英語の勉強ができます。

お仕事やプライベートで忙しい現代人は非常に多いですし、スキマ時間を利用して英語力のアップに繋がる学習ができるのはありがたいことなのです。

そこで、以下ではどのような英会話教材がインターネット通販で人気を得ているのか幾つかピックアップしているので、選び方の参考にしてみてください。

Hapa英会話:
CDとテキストのボリュームがあり、1年間の返金保証が付いているので初心者におすすめ

ネイティブイングリッシュ:
1日に6分でラクに話せるというキャッチフレーズで様々な部門でランキング1位を獲得している

英語ぺらぺら君:
中学レベルの英語をCDで簡単にやり直せる初級者に焦点を当てた英会話教材

1000時間ヒアリングマラソン:
リスニングだけではなくシャドーイングやリピーティングなどバランスが良い

スピークナチュラル:
イードアワードで最優秀賞を受賞した定番の英会話教材


どれも20,000円~50,000円程度の価格で購入できるため、英会話教室へと通うよりもコストを抑えて英語の勉強に取り組むことができます。

ただし、いつでも好きな時間に勉強できるのが仇となり、三日坊主で終わってしまう方も多いのでモチベーションの維持にも焦点を当てましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

ページのトップへ戻る