センター漢文の勉強法


漢文も英語や古典と同様に



語彙(単語)→文法(句形、文型)→読解



の順に勉強します。

漢文は古典と同様勉強した分結果が出る科目であり、比較的短時間でセンター試験で結果を残せる科目となります。

下記に紹介している漢文単語、文法の参考書で必要な知識を学んだ後は、センター試験最新過去3年分を解き、解き方を学びましょう。


漢文単語


まず、「入試頻出 漢文―語と句形 」で漢文単語を学習しましょう。

漢文単語だけでなく、重要な句形も紹介されているので、この一冊で漢文のかなりの内容を把握することが出来ます。



どうしても時間が無い人はこの一冊か「きめる!センター国語 (古文・漢文)」をモニタリングノートを利用して丸暗記し、センター試験の最新過去問3年分に取り組む方法で乗り切ってください。


漢文文法


漢文単語(+重要な句形)を「入試頻出 漢文―語と句形」である程度基礎固めが出来れば、ビトク先生のセンター漢文合格マニュアル―代々木ゼミ方式で文法について学習します。

「ビトク先生のセンター漢文合格マニュアル」からは句形だけでなく、訓読の規則や漢文の文型に関して詳しく解説されているため、納得して勉強できるようになっています。

センター試験対策として文法はこれで、十分。



おもしろい、役に立ったと思う人はエールを。
管理人のやる気につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

ページのトップへ戻る