なぜ一夜漬けはダメ?


記憶するには反復が必要です。(どのように人は覚える?

そして、反復学習は大きく2つの方法に分けることができます。

集中学習と分散学習です。


一般に分散学習の方が効率的だと言われており、私も分散学習を推奨します


ウィキペデイアから集中学習と分散学習について抜粋します。


*ウィキペデイアより抜粋



時間間隔を置かずに学習する事を集中学習という。 時間間隔を置いて学習する事を分散学習という。

次のような理由で、一般的には分散学習のほうが効率的だと言われている。

・分散学習では、休憩中に学習した内容をリハーサルする事が可能である。

・分散学習の方が、学習対象に注意を集中しやすい。

・分散学習の方が、様々な視点から学習対象の符号化を行いやすい。(抜粋終わり)



(補足:ハーサルとは反復、繰り返しを指しています。符号化とは対象を記憶に取り込むことだと考えてください)


分散学習


集中学習と分散学習とは何か、70個の英単語を一週間で覚える場合を例に挙げて説明します。



集中学習の場合:
1日に1時間、10個の英単語ずつ丁寧に覚えていく。1週間でちょうど70単語覚える。

分散学習の場合:
1日に1時間、70個の英単語ずつ覚え、1週間で7回繰り返す。



上の例の場合、分散学習の方が効果的だと言えます


集中学習の場合、前日の10単語は良く覚えているかもしれまんせが、初日や2日目の英単語はあまり覚えていないと思います。

集中学習は短期的な暗記には効果を発揮するかもしれませんが(学習量が比較的少ない中学生の定期試験など)、長期的な暗記には効果を発揮しません。



毎日コツコツと勉強できる受験生が、志望大学に合格するのです




おもしろい、役に立ったと思う人はエールを。
管理人のやる気につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

サイト検索


Category

リンク


Sponsored Link





Sponsored Link

ページのトップへ戻る