朝、起きてますか?


朝寝は時間の出費である。

しかも、これほど高価な出費は他にない。


-- カーネギー --



あなたは毎朝、一定の時間に起きているでしょうか?

勉強は夜派! という人も少なくないでしょう。私も高校生の時、勉強の中心は夜でした。1日あまり勉強していなかったことを思い出すため、夜になると気持ち焦り気がつけば勉強は夜になっていました。



なぜ朝早く一定の時間に起きるべきかというと、

脳のリズムとあなたが集中したい時間帯を合わせることが重要

だからです。



Sponsored Link

脳には活発な時間とそうでない時間がある


脳はロボットではないので、常に一定のペースで疲れず動き続けるわけではありません。



脳のリズム、

脳が休みたい時間帯、働きたい時間帯があるのです



Sponsored Link

そして一定の時刻に起きない人は、脳のリズムとあなたが勉強に集中したい時間帯が合わなくなるのです。

試験本番は午前中から始まるため、脳が午前中から集中して働けるよう、朝一定の時刻に起きることをオススメします。

また学校などで朝早く起きていても、土日や祝日などは起きない人も少なくありません。

たまの土日くらい、ゆっくり寝たいと思うかもしれませんが、土日に朝起きないために脳のリズムが崩れ、月曜、火曜をリズムを立て直すのに使ってしまい、うまく脳のリズムとの波長を合わせ集中して勉強できるのは、木曜日以降となってしまいます。



これでは勉強時間の損失です。



よく「寝溜め」なんて言う人がいますが、そんなものありません。リズムを崩すだけです



土日は起きづらいという人は土日に予定を入れて、強制的におきる習慣を作りましょう。

朝起きることが、とんでもなくつらく感じる人がいるようですが、習慣になってしまえばなんともありません。
(十分睡眠時間を確保できているならです。十分な睡眠時間は個人差はありますが、6時間半は確保しましょう)

最初の1週間は辛くとも、1週間が経てば後は勝手に目が覚めるようになります。

朝早く起き日差しを浴びて一日をコントロールするのは、本当にすがすがしいです。



小さなことかもしれませんが、こういった習慣の積み重ねが他の受験生との差を作ります。



ぜひ、ライバルと差をつけましょう。



おもしろい、役に立ったと思う人はエールを。
管理人のやる気につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加



ページのトップへ戻る