受験の大敵


あなたは普段、勉強をしようと思ってみても、勉強がはかどらない、勉強が出来ない、と思っているかもしれません。

ただ、それは、あなただけの固有の問題ではありません。

Sponsored Link

多くの人が同じような体験をし、同じように失敗して、同じようにそれを乗り切っていることがほとんどです。

ここでは、受験勉強がはかどらない原因を、いくつかピックアップして紹介します。



時間を奪う娯楽:
ケータイ電話、インターネット、テレビ、ゲーム、マンガ


対策:
近くに置かない事。勉強しか出来ない場所に行く(図書館など)。
人がいる所で勉強する。



精神面の不安:
プレッシャー、合格できるかという漠然とした不安


対策:
紙に不安事項を全て書き出す。
目標を決め、紙に書き出す。



眠気:
眠くて勉強できない時


対策:参考リンク 眠くて勉強できない時は?



満腹度:
満腹中枢が100%だと生理的に、眠気が生じたり、集中力が落ちる場合がある


対策:
腹八分にし間食は控える。勉強中にお腹が減る場合などは、脳の栄養となる糖分を含む食べ物を少量とる。
(チョコレートなど)



インフルエンザ、風邪

対策:
手洗い、うがい、マスク、受験直前に大勢ひとがいるところに行くのは避ける



温度:暖かすぎると眠くなる場合がある

対策:
寒くはないが、少し低めの環境が良い。ただ意識過剰になりすぎないこと。それほど大きな要因ではないし、受験本番の温度のコントロールは難しいため。



お酒:長期間、過剰に摂取した場合、脳が委縮。

対策:
過剰摂取しない。

※未成年者のアルコールの摂取は禁止されています。また、飲める年齢になっても過剰摂取しない事。



タバコ:依存性ができ、吸わないと集中できないようになる。また煙が目や肌に良くない。

対策:
吸わない。
※未成年者の喫煙は禁止されています。また、喫煙できる年齢になってもタバコは一生おすすめしません。肺がんの原因、人によっては、抜け毛や肌あれ、煙は視力が落ちる原因となります。



受験勉強を妨げる全ての原因を取り上げたわけではありません。
ただ勉強に悪影響な点では大きなものを取り上げたので、当てはまるものがあるものは、意識して取り消していきましょう。



おもしろい、役に立ったと思う人はエールを。
管理人のやる気につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

ページのトップへ戻る