受験合格の長期視点に立とう



君の心の庭に忍耐を植えよ、その草は苦くともその実は甘い。

--オースティン--


受験で成功するには、実際の試験の時期に合わせ、ある程度長期の時間軸で物事を考える必要があるでしょう。



私の経験論ですが人は短絡的思考が強いように思います。すぐ効果の出るものを好みます。短期的な成功に感情の偏りが出やすいということです。



例えば、短期的な模試や定期試験だけに焦点を合わせるのではなく、実際の試験に合わせましょう。

模試などで良い結果を残すために、短期目標にしメリハリをつけ努力するのは大変重要です。

しかし、すぐに結果が出ないからといって、すぐに違う問題集に手を出す、勉強を諦めるなど短絡的な行動に出ないで下さい。



視野を広く持ち、初めの「結果が目に見えない勉強時間」という「苦さ」を受け止めると、少し先の将来にある、「受験合格」や「あなたの目指す夢」といった「甘さ」も手に入ります。



おもしろい、役に立ったと思う人はエールを。
管理人のやる気につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link

ページのトップへ戻る