[勉プロ]受験生応援ブログ 2008年10月

[習慣]
2008-10-26 センター試験に備えた体調管理を

予防に優れる治療無し。

--シルス「箴言集」--

試験当日に体調がすぐれなければ、せっかくの努力が台無しになってしまいます。

どんなに集中力がある人でも、体調がすぐれなければテストに影響が出るのではないでしょうか。

100%、風邪やインフルエンザを防ぐことができませんが、対策はできます。

インフルエンザは今の時期から11月中旬頃に予防接種をしておくと、12月から来年の3月という、試験の山場にインフルエンザになるという最悪のシナリオを回避できます。

ぜひ今のうちに予防接種をしておきましょう。

(アレルギーがある方は重大な副作用がでる場合があるので医師の方と相談しましょう)

風邪に対しては普段の生活習慣を気をつけて下さい。

手洗い、うがい、食生活、生活リズム。

風邪を予防できますし、体力がある時なら風邪も治り易いでしょうし、身体が弱っている時なら長引いてしまいます。

実は、そういう私が体調を崩してしまいました。(のど痛いくらいですが)

みなさんが同じように体調を崩さないように祈ってます。



[文房具]
2008-10-25 高級ペンシルキャップ

私は自分の生のみすぼらしさ、つたなさがあわれでならなかった。
夜通しの仕事の机にも小さい美術品を置いて自分を支えた。

--川端康成--



ネットで見付けたペンシルキャップ。

ドイツ生まれで、消す、削る、おしゃれと3拍子揃ってます。

が6200円と高い……。

センター試験で鉛筆を削る暇があれば、はじめから多めに鉛筆を持っていくべきですから、この値段を出して買うには、少々厳しいです。

ただ、説明を読んでいると欲しくなるから不思議です。

今度は手軽な値段で、良質な文房具を見つけたいですね。

「アシストオン」というネットショップで見つけました。


そろそろ風邪などがは流行り出す季節ですから手洗い、うがい、生活習慣と気をつけましょう。

それでは充実した休日を!



[受験役立ち]
2008-10-19 10月の勉強スケジュール

多くのことをなす近道は、一度にひとつのことだけすること。

--モーツァルトー--

10月も、あと2週間を切りました。

気持ちは焦るものの、「勉強が進まないっ」と不安になる人が増えてくる時期だと思います。

気持ちが焦るせいで今何をしたら良いのか、正常な判断が下せなくなり、なんとなく問題集を解き続ける日々が続いたりします。

10月後半の今、受験生は何を勉強すれば良いのでしょうか。

基礎問題? 応用問題? 二次対策?

このような疑問が頭に浮かびながら勉強している人は「計画の基本」逆算をしてみましょう。

例えば国立大学理系を受験する人はセンター試験の教科数が、英語、数学、国語、物理、化学、現代社会などと多くなります。こういった人はセンター試験対策に時間がかかかり、過去問題を一通り解くのにも時間がかかるでしょう。

逆に私立大学を受験しで、センター利用科目数3教科と少ない人の場合は12月からセンター試験対策をすれば大丈夫ということになります。

さらに言えば、多くの人が11月、12月に入るとセンター以外の勉強が、なかなか出来なくなるでしょう。

つまり、10月後半にすることは、センター対策以外の部分を勉強しておくことが良いと思います。

基礎が出来ている人は二次試験対策、応用問題を。逆にセンター試験の問題も危ういという人は基礎勉強を。試験での点数の比率が高いのに苦手な科目がある場合は苦手科目を。

11月中旬から走り出せるよう準備を整えておきましょう。

また受験直前に見直せるよう、解いた問題集などに対して今からでも良いのでモニタリングノートを作っておきましょう。

(注意:勉強が出来る人はセンター対策は2週間もあれば大丈夫という人がいますが、しっかり基礎が出来上がっている人だけです。センター試験は対策をしておくと点数が非常に伸びやすく、センター試験が高得点であれば、多くの大学で利用できるので、有利なため、しっかりしておくことを推奨します。また、あらかじめセンター試験の過去問は先に購入しておきましょう。)



[文房具]
2008-10-18 センター試験用に鉛筆を使おう

ポケットにはいつも手帳と鉛筆。

--マーシャル・フィールド--



勉強にほとんどの人がシャーペンをを使っていますが、センター試験に向けて鉛筆に慣れてみましょう。

「シャーペンだとダメ」と言うことは無いですが、鉛筆の方が実際、マークシートが塗りやすいです。

またセンター試験側ではマークシートに鉛筆を使用するようにとのことです。

計算式の文字が太くなって嫌だと言う人は、メモや計算については、シャーペン、マークシートは鉛筆で塗るなど、模試などで慣れておきましょう。

鉛筆だけ使用する場合、シャーペンと併用する場合など、あなたにあった方法を選びましょう。

センター試験側で推奨しているため鉛筆の硬度はHBが良いと思います。

参考として、大学入試センターのHPの試験に関して注意事項を、今のうちに読んでおきましょう。

センター試験まで、あと2ヶ月半以上あります。

やれることを、やり切りましょう。



[習慣]
2008-10-15 勉強内容を、ふと思い出してみる

思い出というものは人間が時間に贈与できる唯一の形式であって、過ぎていった時間というものは、それを偲ぶ思慕者の心の幅によって拡大されていってとどまらない。

--檀一雄 「魔笛」--

勉強していて、なかなか覚えられない単語や公式は誰にでもあります。

何度も復習して覚えるものですが、それがいつもの机に座っている勉強時間の必要はありません。

例えばシャワーを浴びている時。

なかなか覚えられない単語や公式を、勉強ができない状態、記憶のきっかけがない時の状態で、思い出してもらうと、普段より記憶しやくなります。

モニタリングノートからいくつか覚えていない、できていない事をピックアップしておき、勉強していない時間に、ふと思い出し、分からない部分を頭の中で復習をしてみましょう。

シャワーの時、ふと思い出してみる。

ご飯を食べていて、ふと思い出してみる。

帰り道でふと思い出だしてみる。

その時、完全に思い出すことができない時に、教材を確認してみましょう。

同じことを3日も繰り返していると、なかなか覚えることができなかったことが、すんなり覚えています。

また理解できなかったことも、同じように何が悪かったのか、何が分かっていなかったのか、勉強について、ふと思い出してみましょう。

理解できなかった部分が、机で勉強していた時と違って、理解しやくなる時があります。

心に染み込むように、何も無い時に、繰り返し思い出してみましょう。



[受験役立ち]
2008-10-14 東大生が選んだ勉強法

革新の鍵は捨てることにある。

--ピーター・F・ドラッカー--

読書の秋。

ということで、月曜日が祝日だったので、私は一時間程度書店をぶらぶらしていました。

ただ、時間が余っただけなんですが、新しい知識との出会いが無いかとわくわくしながら書店をまわるのもいいものです。

一時間もあると興味のある分野をざっと見ても、少し時間もあまったので、大学受験のコーナーを久しぶりに見ることにしたのですが、面白い本を見つけました。

東大生が選んだ勉強法」という目立つタイトルの本です。

すぐに点数に結びつくものではありませんが、おもしろい本ですし、なかなか気づきがある本です。

2時間もあれば読み終わる本だと思いますので、休憩がてらモチベーションを上げるのに読んでみればいかがでしょうか。

私が最も気にいった内容は、英単語帳を辞書代わりにして、単語帳にない単語は覚えないという内容です。(少し表現は違うかもしれません)

実際の試験では、覚えた単語のみの勝負となりますので、現実的だと思います。

また、勉強中分からない単語に出会うと常に辞書を引いていては時間がかかりますし、単語を予測する練習不足に陥ってしまいます。

極端な例に聞こえるかもしれませんが、きちんと本の内容では、受験を効率的に成功する一つの方法としてあげています。

大切なことは、「何をするか」と同様に、「何をしなくて良いか」です。

読書の秋にぜひどうぞ。



[受験の不安]
2008-10-13 何時間勉強すれば受かるの?

浪費された時間は単なる生存にすぎない。使用された時間のみが生活である。

--エドワード・ヤング --


「何時間勉強すれば合格できるんですか?」

この質問は、よくある質問だと思います。

私自身、受験生の頃気になって調べた記憶があります。

ただ、この質問に意味が無いことを気づいている人がほとんどではないでしょうか。

その時間、勉強すれば受かる、というものでもないので意味がありません。

また高校1、2年の頃に毎日3、4時間自宅で勉強して予備校に通っていた人か、部活を頑張って全く勉強していなかった人か、背景が全く違う人がほとんどなので、平均時間を知っても、意味を成さないのです。

でも、疑問を持ったままだと、精神衛上良くないですよね。

解答としては、難関大学に合格した人の平均勉強時間は、学校以外の勉強時間では約5時間から6時間でした。時間の内容は授業以外での自主勉強時間で、学校や予備校の授業の時間は含まれていません。

過去数年のデータで、年によってはぶれているため、大まかな数字を載せています。

また、受験生と浪人生ではこの時間も変わってきます。

ここで、この時間を見て驚いた人、そうでない人、色々な感想を持つでしょう。

しかし、もう一度強調すると、こんな平均時間を知っても意味がありません。あくまで目安。

本当に大切なことは、「実際にどれだけ勉強したか」「どのように時間を確保して勉強するか」「どうすれば何時間も勉強できるモチベーション、集中力を持続できるのか」です。

勉強の習慣化、スケジューリング化を行い、意味の無いことに囚われず頑張って下さい。



[習慣]
2008-10-9 「当たり前」が勉強の基本

道は近くとも行かなければ到達せず、事は小さくても行わなければ成就しない

--中国の諺--

あなたは当然であたりまえの概念を軽視していませんか?

私は、あたりまえに思えるアドバイス、よく日常で言われているアドバイスを聞くと

「それはもう知っている」

と考えることがよくあります。

しかし、本当にそのアドバイスを腹の底から理解し、実行できているか、後で疑問に思ってしまいます。

長い歴史の中、多くの人が実行し、多くの人に受け入れられている原理原則は概ね正しいです。

実際に役立たない概念は、長い時を乗り越え多くの人に活用されず、ほとんど消えていくでしょう。

役に立つから基本となり、残っていくものです。

大切な”あたりまえのこと”をまとめておくので参考にしてみて下さい。

「やる」か「やらない」かだけが結果を決めます。実行することは難しいことや辛いことではありません。

また「やる」という気持ちは、最初はだれもが持ちますが、長続きさせるのは難しいものです。

これはおそらく成績の良い人も良くない人も同じでしょう。

では「良い人」と「良くない人」との差は、勉強予定をスケジュールとして組み込み、スケジュール化仕組み化を行っているかどうか、にあると思います。



[大切な当たり前]

・志望校など、具体的な目標の設定

・モチベーションを保つための短期目標
 (一週間ごとの勉強予定、定期テストの点数など)の設定

・教材や勉強空間などの、勉強環境を整えているかどうか

・早ね早起きやうがい手洗いなどの健康管理

・整理整頓

・復習や予習

・予定日まで逆算思考で、試験日まで短期目標や予定をスケジュール化し、
 勉強計画を立てる

具体的にがんばりましょう!!

[注意点]

すべてを実行するのは難しいかもしれません。

実行したほうが良いでしょうが、実行できない時もあるでしょう。

そのときはあまり自分を責めないよう自ら気持ちの管理をしましょう。また人の状況は千差万別です。経済的にきびしくアルバイトをしなければならない人は早ね早起きは難しいかもしれません。

状況に合わせ自分で考えることが大切です



[文房具]
2008-10-08 勉強が楽しくなりそうなペン

もし手元に良いペンと、良いインクと、良い紙があったら、わけなく傑作を書けそうな気がする日々がある。

--ジード--


変わったボールペンを発見しました。

ポストイット


Evo ミレニアムペン

です。

上の言葉ではないですが、もし手元に良いペンがあるなら、勉強できそうな気がしませんか?

やる気が出るとまでは言わないですが、変わったものが好きな方には良いと思います。

また、このペンは関節炎を和らげる構造になっているらしいです。

勉強しすぎで関節炎になった人や、形から入りたいという人はいかがでしょうか。

少し勉強が楽しくなる気がします。

興味のある方は「MoMAstore」で検索してみて下さい。ちなみに3980円です。

少し高いですね……。



[受験役立ち]
2008-10-7 ベストの勉強法? BestよりBetter

救済法をあれこれ持ちだして、一体どういうつもりだ。
最上の救済法は、この現在の瞬間を精一杯生きる事だ。

--ゲーテ--

勉強している時、もっと効率の良い勉強方法があるのではないか、もっと良い参考書、問題集があるのではないか、と考えて迷いが生じる時があると思います。

「もっと、もっとっ」と考えることは非常に良いことだと思いますが、迷いが行動の邪魔する場合がありますし、完璧な勉強方法、参考書や問題集など存在しません。(あなたのレベルにさえ、教材があっていれば、基本的には良いと思います)

迷いが生じると、行動が止まってしまう時があります。

これでは意味がありません。

受験勉強をしていると完全な答えが一つだけあるように感じますが、世界はそうではありません。

複数の答えが存在し、どれもこれも万人に共通した完璧なものなどはありません。

無いものねだりで Best の勉強法を探しても意味がありません。あなたにあった Best な勉強法は教えられるものではなく、自分で生み出すものです。

出来るだけ Better な(良いと思われる)勉強法を実践し続け、その中で自分に合うものを取り込み、自分だけの Best の勉強を作り出すことが大切だと思います。

「勉強のプロセス」ホームページには、多くの成功者の経験則に基づいた成功法則と認知心理学や記憶のしくみなどの考え方から、Better な方法を紹介しています。

もし色々な考えが頭に浮かび、迷うことがあるなら、できるだけ行動に結びつき、楽観主義的な考え方をもちましょう。

そして、いきなり完全なことを目指すのではなく、今、目の前でできることを毎日繰り返し、その中でほんの少しけでも良くるように努力を続ける、これが秘訣です。



[受験役立ち]
2008-10-5 --ながら勉強のタイミング--

英雄とは終始一貫して自己を集中する人間である

ボードレール 「ヴジェーヌ・ドラクロアの作品と生涯」

少し厳しい言葉から入りましたが、常に一事にできる人など、そういないでしょう。

みなさんの中には、勉強をするときラジオやテレビを見ながら勉強する人も少なくないと思います。

ただ、ながら勉強をする場合、人の集中できる範囲には限界があるため、ながら勉強をすることで、一つの勉強に対する集中力が散漫になってしまいます。

HPのコンテンツでも、ながら勉強に関して推奨していません。
「参考リンク:勉強で集中する方法

しかし、どうしても集中できない時はあり効率が下がっても、ながら勉強しかできないような気分の時があるものです。

ながら勉強のタイミングに関して紹介したいと思います。

・気分を高める場合
(眠くて勉強できないなど、緊張感や集中力がない場合)

自分の好きなテンポの速い曲を聴きながら勉強してみる(音はやや小さめで、日本語以外の曲が良い)

軽食をとる(フルーツなど)

カフェイン抜きの飲み物を飲む

・気分を鎮める場合
(長時間勉強して混乱してきた、または全く勉強できずイライラしている場合)

自分の好きな少しテンポの遅い曲を聞きながら勉強する

音がある場所(テレビ、ラジオ、音楽が流れている)で勉強している場合、全てをシャットダウンして無音で勉強してみる

温かいお茶を飲む

など、です。

今回は「最強の集中術」という本から抜粋しました。

興味のある方は目を通してみましょう。

(受験生の方には余裕が無いかもしれませんが、あれもこれもと焦る必要はありません。こういった本を読まずとも、着実に勉強していれば十分です。受験に合格してから、良い本をどんどん読んで下さい。)



[習慣]
2008-10-4 朝食をとろう!

朝の果物は金、昼は銀、夜は銅

土曜日や日曜日の場合、平日と比べて起きるのが遅く、朝食をとらない、という人は少なくありません。(平日にも食べない人もいますが……)

脳にエネルギーを与えなければ、活発に脳が働かず、勉強が進みませんし、朝食をとることができる時間に起きたなら、使える一日の時間も増えるのではないでしょうか。

特に朝、フルーツを摂ることを、私はお勧めします。

フルーツは脳の栄養源である糖を摂取でき、消化が良いためです。

バナナダイエットの影響で、バナナが品薄になっていたりしますが、朝のフルーツとしてバナナは確かに悪くないと思います。

栄養価が高く、腹持ちも良く、すぐに食べることができますので。

ただ、リンゴなど他のフルーツも朝食には適しているので、ブームに惑わされないようにしましょう。

また、フルーツを食べるとお腹の調子が普段と変わるという、敏感な人もいます。

敏感な人は試験前は控える、どのフルーツがお腹に影響を与えるかを知っておくようにしましょう。

フルーツ以外にも好きな食べ物を朝食に用意しておき、朝起きるのが楽しくなるようにするのも良いかもしれません。

話は脱線しましたが、ぜひ朝食をとる習慣を持ち、日々高い集中力を発揮できるよう健康を保って下さい。



[文房具]
2008-10-01 ポストイット

失敗は成功への道しるべ

--ケタリング--


ポストイット


ポストイット。

ぺたぺた貼っていると、子供の工作のような気分になれて素敵です。

ぜひ、視覚的に訴えることができるポストイットを使ってみましょう。

例えば、分からなかった問題のあるページにポストイットを貼ります。

すると問題集をざっと見るだけで、分からない部分がすぐ分かりますし、問題を解きなおし解決した後ポストイットを取れば、ゲームをクリアしたようにスッキリします。

また、重要な部分にポストイットを張り、目印にもしてみましょう。

「探す時間」というのも、勉強した気になってしまう時間なので、効率良く勉強内容に入り込めるよう「道しるべ」を用意してみてください。

最近、涼しくなり風のにおいも変わったように感じます。

過ごしやすく、また勉強しやすい季節になりましたが、風邪などには今から気をつけましょう。

手洗い、うがいなど基本的なことを毎日の習慣としてお勧めします。



Sponsored Link

▽サイト検索

Google

▽ブログトップへ

ブログトップ

▽カテゴリ

受験役立ち [11]

モチベーション [7]

志望校合格の習慣 [5]

受験の不安 [4]

文房具 [5]

色々 [7]

はじめに [2]

▽バックナンバー

2009/03 [2]

2009/01 [4]

2008/12 [6]

2008/11 [7]

2008/10 [13]

2008/09 [8]

▽HPへ

勉強のプロセス

管理人に連絡

▽ランキング

にほんブログ村,受験

人気ブログランキング


Sponsored Link




Sponsored Link


[勉プロ]受験生応援ブログトップ

ホーム > [勉プロ]受験生応援ブログ